スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり失敗(;_;)

20080428153858
20080428153900

ほうれん草から取った液に強力粉を混ぜました。
上の写真が混ぜた直後。
下の写真が一晩経ったもの。
膨らんでません~(;_;)
スポンサーサイト

発酵したかな?

20080426105732
ほうれん草の酵母液。
泡が出なくなったので液だけ取り出しました。

果たして酵母は育っているのか?

匂いは、甘味と酸味を交互に感じます。

成功したかどうか確かめるには、
小麦粉混ぜて膨らむか試すしかないのかな(^o^;

サラダ菜の記録

20080425154118
サラダ菜の芽がずいぶん大きくなりました。
そろそろ移植の時期かな(*^_^*)




20080425152856

トマト箱に蒔いた種は…
小さな双葉が出ていたんですが、消えてしまいました(T_T)/~
底の浅いトマト箱では、屋外の雨風に耐えられなかったようです。
勉強にはなりました(;_;)

ほうれん草で天然酵母?

20080423150326
できるといいなぁ…と思って、
仕込んでみました。

「モバれぴ」を参考に、アルミホイルで軽く蓋をしました。

材料のほうれん草は、畑で育ち過ぎたのを少し抜いてきました。
いや、少しのつもりだったけど、
2リットル入る瓶がいっぱいになってしまいました(^_^;

ちゃんと出来るかなぁ?

廃油石鹸《後編》

20080415083317

③翌朝の状態。カスタードクリーム状とでもいうのかな。
さすがに一晩は長かった!



20080415072731

④多かったので一部を紙パックに移しました。
石鹸の原液がパックの外側に付いてしまったのですが、
粘度があるためすぐには垂れません。



あれから一ヶ月以上経つんですが…
なかなかちゃんと固まらない(*_*)
たぶん茄性ソーダが足りなかったんだと思います。
湿気を吸ってしまっていて、扱いづらかったので結構無駄にしたから…

廃油石鹸《前編》

まだつわりが始まる前、本当につわりの直前でしたが、
日用品用の排油石鹸を作りました。


20080415072651

①混ぜる前
油の層とアルカリ溶液の層に別れてます。



20080415072656

②テレビを見ながら1時間くらい振り混ぜました。
だいぶモッタリしてきましたが、もうちょっとかな。
その後コタツに一晩寝かせました。

芽が出ました♪

4月9日


20080415071900

サラダ菜、植木鉢やビニールポットの種は、もう芽が出ました。
もうちょっと早く蒔いても良かったのかな?



20080415071918

こちらはトマト箱に蒔いたもの。
まだ芽らしきものは見えません。
前日までの嵐(!?)で紙ケースが一部溶けてます…(*_*)

土が浅いせいかすぐ乾燥するし、やはり条件的に厳しかったかも。

サラダ菜の種蒔き

20080405161721
近所の桜もずいぶん咲いていたので、
先日買ったサラダ菜の種を蒔きました。

いくつかの条件に分けて。

①大きめの円い鉢には、直蒔きとして。

②ビニールポットには、移植用。

③四角い箱は …トマトを買ったときの箱です(^^;
家族が捨てたところをゲットしました。
こんなリサイクル苗箱で、果たして発芽するかいなか!?
好奇心もあってやってみました。
一つ一つのカップが浅いので、
発芽の温度を保てるか少しドキドキです。

パセリの根


先日の報告にコメント下さった方々、ありがとうございました!

ここ三日くらいつわりを感じられず、
ちょいと戸惑っています。




20080402105735

さて本題です。
去年、二株あったパセリ。
買ってきて鉢に植え替えるその時に二株だと気付いたので、
去年は一つの鉢に二株ありました。
しかし、そのうちに一株はとうが立ってしまい(茎が長く伸びた)、花が咲いたので
「種が取れるかも♪」なんて浮かれてたら、

花が終わった頃(枯れてきた)に、誰かが気を効かせて
とうをカットしてくれました。

…そんな訳で
花を咲かせた一株は子孫を残すことなく成仏なさいました。
ん?強い植物だから、根っこだけ残して再度植えたら
芽が出たかなぁ…(‥;)

気を取り直して、

もう一株のパセリ。
それが写真です。
今まで植木鉢の隅にいたので、
この度ドウドウと真ん中にお引越ししてもらいました。
あまりに立派な根っこだったので、写真に残してしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。